2019/01/10 08:35


有機農産物等を生産・販売を行おうとする生産農家等は、県に対して認定申請を行います。
都道府県では、審査員による書類審査や実地審査と判定員による判定を経て、認定条件に適合している場合は、

有機農産物・有機加工食品の生産行程管理者を認定しています。


認定を受けた生産農家等は、自らが生産した農産物・加工食品に格付を行い、適合している農産物・加工食品に、

有機JASマークを貼付し、「有機農産物」などと表示して流通することができます。