2019/07/22 03:17

物流拠点や集出荷拠点、もしくは倉庫等を有効活用した新たな収益源をお考えの皆様に、地域の組織づくりと共に集出荷委託体制を整えてきます!!

今までは生産農家が近くの店舗に直接農産物を持ち込み商品を出荷することで、新鮮な農産物を消費者へ届けていました。 しかし生産地域は中山間部の人口の少ない地方に多く、店舗がある都市部までは遠いため、毎日の配送が農家の負担になっていました。生産農家の負担軽減、生産性及び所得の向上を目的として、新たに全国に1次産業活性化と共にまちおこしを加味しながら生産地に委託代理店制度を設けて、集荷ポイントを巡って拠点集荷場に農産物を集める「巡回集荷システム」を構築して行きたいと思っております。その為に各地域での集出荷拠点、もしくは生産農家の設備を活用して頂ける方にお話を持っていきたいと望んでおります。今後の負担軽減・効率化を目指し、これからも新規出店の計画に邁進して参ります。